シンポジウム
「学力とモラル」




公開シンポジウム「学力とモラル」を、京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールIにて開催いたします。教職員および学生の方々、一般市民の方々にもご参加いただけます。多数のご参加を心よりお待ちしております。

詳細→シンポジウム「学力とモラル」ちらし(pdf)

日 時: 2014年 8月 9日(土)10:00〜16:30(開 場 9:45)
会場:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールI


・京都大学吉田キャンパスへのアクセス:
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/

・吉田キャンパスの構内配置図:
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map5r.htm

・吉田キャンパス本部構内マップおよび主な交通機関からのアクセス:
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
百周年時計台記念館は3番の建物です。国際交流ホールIはその2階にございます。

・最寄りの駅:京阪本線「出町柳」駅から東へ徒歩15分
または京都市営バス「京大正門前」下車(路線によっては「百万遍」で下車ください。)

共 催:国際教育学会(ISE)、京都大学経済研究所*1、京都大学基礎物理学研究所*2、京都大学統合複雑系科学国際研究ユニット、GSEE/Kyoto、同志社大学経済学部*3、神戸大学経済経営研究所、ユナイテッド・アース
(注)*1:特別推進研究「経済危機と社会インフラの複雑系分析」、*2:プロジェクト「統合創造学の創成−市民とともに京都からの発信−」、*3:創造経済研究センター


参加料:無料
申込み方法:以下のURLからお申し込みください
http://www.gsee-kyoto.kier.kyoto-u.ac.jp/ISE/Symposium_Registration.html

プログラム: 〔敬称略〕


【第一部:効果的な学習(10:00 〜11:25)】
進行:木村拓也(九州大学基幹教育院准教授)

10:00〜10:20: 奥村聡(一般社団法人CCCプロジェクト代表理事)
「日豪間18校による小学校・中学校・高校での1対1外国語会話授業の実践報告(2013年度)」
司会:本田卓(岩手大学教育学部准教授)

10:20〜10:40: 川越栄子(神戸女学院大学教授)
「英語教育によるアイデンテイテイーの確立」
司会:稲川三千代(京都大学経済研究所)

10:45〜11:05 烏日吉木斯(ウリ・ジムス)(お茶の水女子大学)
「内モンゴル自治区におけるモンゴル民族幼児の幼稚園選択要因」
司会:有田八州穂(関孝和数学研究所研究員)

11:05〜11:25 村瀬雅俊(京都大学基礎物理学研究所准教授)・村瀬智子(日本赤十字豊田看護大学教授)
「構造主義と自己・非自己循環理論−心の本質と教育の課題−」
司会: 大森不二雄(首都大学東京 大学教育センター教授)

昼休み(11:30〜12:35)

【国際教育学会 舘糾賞 授賞式(12:45 〜13:00)】
司会:竹内一真(多摩大学グローバルスタディーズ学部)


【公開シンポジウム第二部:「モラルの教育と教育のモラル」(13:20 〜15:00)】
進行:村瀬雅俊(京都大学基礎物理学研究所准教授)

13:20〜14:00:基調講演
木村昌平(セコム株式会社前会長)
「経営のこころ‐社員の潜在能力に火をつける‐」
司会:八木匡 (同志社大学経済学部教授)

14:00〜14:30: 川岸克己(安田女子大学文学部教授)
「学生をとりまく言葉と自己非自己理論」
司会:柴田一成(京都大学大学院理学研究科附属天文台台長)

14:30〜15:00: 内海健 (東京芸術大学保健管理センター教授)
「自閉症スペクトラムの才能開発」
司会:筒井勝美(英進館館長)

休憩(15:00〜15:10)


【公開シンポジウム第三部:パネル・ディスカッション(16:40 〜18:00)】
「モラル‐心と言葉の創造性」

モデレーター:大野照文(京都大学総合博物館館長) 

パネリスト:
野崎晃平(豊田自動織機(株) 監査役):
村瀬智子(日本赤十字豊田看護大学教授):
木村昌平(セコム株式会社前会長):
川岸克己(安田女子大学文学部教授):
内海健 (東京芸術大学保健管理センター教授):


お問い合わせ先:国際教育学会事務局 E-mail: ise@sfi-npo.net

↑ページ先頭へ