『Quality Education』発刊に際して

国際教育学会(International Society for Education)は、初等教育から大学院教育までの質を向上させるために設けられました。国際教育学会は、21世紀のグローバルな国際社会で通用する人材を生み出す教育、子どもの自立学習を促す教育、特に学力を伸ばす教授法、教材の開発、カリキュラムのあり方、子どもの学力と政策の評価法を研究し、学び合う場を提供します。また、脳科学、心理学など、学習と関連する諸分野の研究が発展することにも支援を行っております。

今回、そうした学会活動の一環として、学会誌『クオリティ・エデュケーション』を創刊することができました。このことによって、会員の皆様方に、活動の成果を発表できる場として今後ご利用して頂きたいと思います。

当学会の特徴と致しまして、理想論や抽象的な議論よりも、現場での効果的な実践、またデータに基づく研究を重視していることは周知の通りでございます。これまでにない教育の学会誌として充実した内容で創刊できたことを大変嬉しく思います。皆様にも是非この学会誌にご投稿頂いて、これからの教育の改善のために積極的に協力して頂きたいと思います。

今後とも、皆様方のご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成20年3月31日
国際教育学会(ISE) 会長
西村和雄


バックナンバー
巻号 発刊年度 特集
Vol.1 2008年3月 再チャレンジ可能な社会の条件
−社会と教育の格差構造−
詳細
Vol.2 2009年3月 混迷する評価の時代
−教育評価の前提を問う−
詳細
Vol.3 2010年3月 特集1:学生調査からみる大学教育
特集2:英語教育
詳細
Vol.4 2012年3月

詳細
Vol.5 2013年4月

詳細
Vol.6 2014年4月

詳細
Vol.7 2015年4月

詳細